変形性膝関節症からの癒し(癒しの集会で起きた癒しの証)

Sさんは80歳近い男性です。変形性膝関節症で手術しましたが、その後も痛みがあり、運動も、屈伸も、スクワットも出来ない状態でしたので、12~13人くらいの人達と一緒にお祈りしました。その中に理学療法士のMさんがいましたので、祈る前にSさんの膝の関節、筋肉の状態、お尻の筋肉の状態を確認して頂きました。「Sさんの膝の変形がなくなり、痛みが消えろ。そして、衰えた筋肉が造られて、屈伸できるようになれ。イエス・キリストのお名前によって命じる。」とお祈りして「Sさん。イエスのお名前で屈伸します、と言って屈伸して下さい。」とお願いしました。

するとSさんは「イエスの御名によって屈伸します。」と告白して膝を曲げました。すると「痛くないです。今迄出来なかった屈伸が出来ます。」と教えて下さいました。でも、これだけではなく、理学療法士のMさんが驚いて「信じられない。瞬間的にお尻と膝の筋肉が盛り上がって出て来た。膝も変形から解放されている。」と叫びました。Sさんは今も、痛みがなくカンファレンスに参加して下さっています。ハレルヤ。イエス様のお名前によって天のお父様に栄光をお返し致します。

東京スプリングオブライフクライストチャーチでの「癒しの集会」では、このような癒しの証が沢山あります。皆さんも、どうぞ、参加して、本当にそんな事が起きているのか見に来て下さい。また、病人の方を連れて来て下さると嬉しいです。

内臓の病気の癒しのように外部から変化が分からない病気も歓迎してお祈りさせて頂きますし、癒されていますが、手、足、腰、肩が痛い、動かない、動きが悪い。緑内障、白内障、網膜剥離、眼底出血で見えにくい、突発性難聴で聞こえにくい、側弯症、スベリ症、腱鞘炎、五十肩、坐骨神経痛、小児麻痺の後遺症、事故の後遺症、パーキンソン病のように体に感じる病気であれば、その場で変化が分かります。それは、ご本人にも、こられた方々にも分かり易いと思いますので、出来れば変化がその場でわかる病気の方をご紹介下さると感謝です。

癒しの集会は、毎月第四土曜日午後6時頃から行っています。(変更する場合もありますので、03-6222-8538にお問い合わせ下さい。)皆さん。是非ご参加下さい。どのように癒しの祈りをしていくのかも指導しています。遠くの方で、どうしても参加が無理な方には電話でもお祈りいたしますが、出来るだけ癒しの集会に参加される事をお奨めします。目の前で色々な病が癒されるのを見て、体験できるからです。癒しの集会では、短い癒しのメッセージと席上自由献金があります。どなたでも参加はご自由です。是非来て、見て、体験して下さい。お待ちしております。

東京スプリングオブライフクライストチャーチ 牧師 村田雅春